保育施設運営 / 障がい者支援施設運営 / WEBソリューション事業 / 海外進出支援 / 人材派遣・紹介業 / 輸入EC販売

障がい者支援施設運営

就労支援施設「淀川はぐみ工房」

SEIWA GLOBALでは、就労支援施設「淀川はぐみ工房」を運営しています。現在、「就労継続支援B型」の利用者を対象にサービスを提供。企業や事業所に雇用されることが困難である方に対して、社会生活・社会参加の機会の場を提供し、自立した日常生活を目指しサポートしています。簡単な作業を、短時間から行うことが可能であるため利用される方がご自身のペースに合わせて利用することが可能な障害福祉サービスとなっています。

サービス内容

  • 就労機会の提供
  • 生産活動の機会の提供
  • 就労に必要な知識、能力、生活習慣の訓練を提供
淀川はぐみ工房(B型) 就労継続支援B型 就労継続支援A型 就労移行支援
雇用契約 なし(予定) あり あり なし
利用料 工費支払われる(予定)
※利用料がかかる場合がある
工費支払われる
※利用料がかかる場合がある
工費支払われる
※利用料がかかる場合がある
利用料あり
※年収による
月平均公費
(大阪府)
平均
169円 / 時間(予定)
11,575円 / 月(予定)
平均
169円 / 時間
11,575円 / 月
平均
906円 / 時間
76,493円 / 月
対象者 年齢制限なし(予定) 年齢制限なし 原則 18〜65歳未満 原則 18〜65歳未満
利用期間 定めなし(予定) 定めなし 定めなし 原則2年間以内

「就労継続支援B型」の手続き

  1. 市の障害福祉課で「就労継続支援B型」利用相談(受給者証が必要

    先に以下手順で「受給者証」を取得してください。

    1. 各市の障害福祉課で「受給者証」を申請
    2. 訪問調査にて本人やご家族と面談
    3. 後日、受給者証が交付
  2. 実際に働く事業所を見学
  3. 体験利用
  4. 事業所とのサービス利用契約
  5. 市の障害福祉課で「就労継続支援B型」利用の申し込み
  6. 国の認定調査
  7. 就労継続支援B型の「受給者証」発行
  8. サービスの利用開始
「就労継続支援B型」の手続き

社会に参加するまでに

社会に参加するまでには課題が出てきます。
「こういったことに挑戦しよう」「試してみよう」という自己実現欲が出てくるまえに大切に積み重ねないといけない部分があります。身体の安全であるもとで、「信頼できる仲間」や「組織に属し、良好な人間関係を構築させる」必要があります。
そのために、施設では利用者様がコミュニケーションを取りながら、1の仕事を役割分担し全員でプロジェクトを達成させます。そして周りから必要とされる喜びを感じていただけるような企画を組み、まだ、家から出れない人のために動ける施設を利用者様と共に作っていきます。

仕事の一例

リサイクル品、不用品となったものを必要としている方に届けるまでの一連の流れを一緒に作業として行っていきます。
興味のあるものを利用者自身で選択し、利用者同士がコミュニケーションを取りながら、1つ1つ作業ができる環境を整えております。

  • 選ぶ
  • リペア
  • 写真撮影
  • PC作業
  • 文章作成
  • 投稿
  • 販売

目的

弊社では事業運営を行うことで、利用される方への社会参加を増やすこと・社会参加を試みている方に対してのサービス拡大を目的に進んでまいります。利用される方の意思・意向を尊重し、常に寄り添うことから、1つ1つのチャレンジから自信につながるような関わり方を提供いたします。

淀川はぐみ工房
淀川はぐみ工房

※「淀川はぐみ工房」のサイトへ移動します

サービス / 事業内容

「サービス / 事業内容」へ戻る

top

INFORMATIONSEIWA GLOBALからのお知らせ

RECRUIT
採用情報