保育施設運営 / 障がい者支援施設運営 / WEBソリューション事業 / 海外進出支援 / 人材派遣・紹介業 / 輸入EC販売

保育施設運営

はぐみ保育園

自分もスキ、
みんなもスキ!

保育士がつくる
「我が子を預けたい保育園」
「預かる」ではなく
「育てる」保育

コンセプト

はぐみ保育園は、ただ「預かる」ではなく共に子どもを「育てる」質の高い保育を目指し、「我が子を預けたい保育園」をコンセプトに保育士が主体となって考え抜いた保育園です。保育園が子どもの「安心できる居場所」となることで、子どもたちが遊びや生活の中で自分の力で気付き、考えていく力=生きる力を育みます。

少人数の保育

少人数制だからこそ、一人一人が主役となる柔軟な保育を行うことができます。乳児は担当制、幼児は異年齢で、一人一人の個性を尊重した柔軟で多様な保育を行います。

園のこだわり

いずれの園も、内装・設計を保育士と建築士が協議の上行いました。木のぬくもりに包まれた空間で、吹き抜けの高い天井からは、保育室内に多くの自然光が入り込みます。子どもたちが安心・安全に過ごせるよう玩具や家具にも気を配り、保育室には夢中になって遊び込める工夫や仕掛けがたくさん詰まっています。子どもたちや保護者の方にとって保育園がもう一つの「お家」となるような、温かい園づくりを目指しています。

  • 園内の様子
  • たくさんの絵本
  • 充実の設備

保育理念

そのまんまの
きみがだいすき!

愛情いっぱいありのままの子どもを受け止め、
子どもが主役となる保育

保育目標

  1. 自分のことが好きな子ども
  2. 感受性が豊かで
    表現力のある子ども
  3. 自立に向かい自分の頭で
    気づき、考える子ども

保育方針

  1. 信頼できる大人に無条件に愛される経験から、人への信頼感を育む

    子どもたちが自分は大切にされていると思える雰囲気のなかで生活していくことを大切にします。

  2. 五感を使ったさまざまな経験を通して、豊かな感性と表現力を育む

    いろいろな素材を使った遊びを通して、子どもたちが生まれながらに持つ多様な能力を引き出します。

  3. 子どもの興味、関心に応じた活動を通して、自分の頭で考える力を育む

    好きなことに夢中になって集中できる機会を作ってあげることで、自分の力で気付き、考えていく力を育てる手助けをしていきます。

入園までの流れ

  1. 説明会(または見学)への参加
  2. 個別面談(契約)
  3. 保育面談(お子様同伴)
  4. ゆっくり保育
  5. 通常保育開始
はぐみ保育園
はぐみ保育園

※「はぐみ保育園」のサイトへ移動します

サービス / 事業内容

「サービス / 事業内容」へ戻る

top

INFORMATIONSEIWA GLOBALからのお知らせ

RECRUIT
採用情報