Security Policyセキュリティ方針

セキュリティ方針

株式会社SEIWA GLOBAL(以下、「当社」という。)は、「中小企業の支援と福祉施設の運営を通じて、経済・福祉の両面から未来社会へ貢献すること」を目指し、コンサルティングから福祉サービスなどの全事業において、システムの活用を積極的に導入しています。お客様や取引先関係者様に、より良いサービスを提供し、高い信頼関係及び継続することが大切と捉えています。
高い信頼関係及び継続をするためには、当社が活用するシステムをはじめとする個人情報や業務情報、取引内容情報を、不正アクセス、犯罪、過失などの様々な脅威から保護するため、必要な経営資源を投入し、物理的・技術的なセキュリティを強化していくことが重要です。さらに、全従業員がセキュリティに対する意識を持つことで、お客様及び取引先関係者様との信頼関係及び継続を完遂・発展することが必要です。上記について、下記の情報セキュリティ方針を定め、推進いたします。

1.情報セキュリティ管理の策定及び継続的な改善

当社は、情報セキュリティの取り組みを、経営及び事業活動の重要課題と捉え、一定のセキュリティ適合があるシステムを活用・策定します。
更に全従業員(役員含む)が常に情報セキュリティの意識を持ち、物理的・技術的な情報セキュリティの維持と継続的な改善を進めます。

2.情報資産の保護

当社は、当社が扱う情報資産の機密性・安全性に対する脅威から適切に保護するために、一定のセキュリティ適合があるシステム活用することを前提とします。また、継続のために社内で適切な管理措置の取り組みを継続的に行います。

3.規則の遵守

当社の情報セキュリティ方針に基づいた規定を就業規則等に規定し、適合させます。またこれらに違反した場合には、就業規則等を照合し、然るべき処分を行います。

4.教育

当社は、全社員の情報セキュリティの意識向上を図るとともに、情報セキュリティに関する教育を行います。

5.事故発生時の対応

当社は、万が一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

top