BLOG
ブログ

【個人事業主・中小企業でも使える】上手な助成金活用法③「2017年に新しく導入された助成金」


国が出している補助金・助成金は約3000種類あるといわれています。
中でも助成金は毎年内容に改定があったり、無くなったり、新しいものが出てきたり・・・と、情報を追いかけるだけでも結構大変です。

そんな中、2017年新しく導入された助成金をお伝えします。

 

職場意識改善助成金

 

NEW!勤務間インターバル導入コース


近年、労働基準法を無視して従業員を働かせ、残業代もちゃんと払わないといった“ブラック企業”が話題になりましたね。

過労死や自殺などが社会問題になり、企業側が新たな対策を始める契機となりました。

 

今回、助成金においてもこれらの問題に着目した新たなコースが追加されたのが勤務時間にインターバルを導入するもの。

 

これは、従業員の健康確保とワーク・ライフ・バランスを実現するために、職場意識改善助成金(勤務間 インターバル導入コース)を活用して、 「勤務間インターバル」 の導入を促進することを目的として作られた助成金です。

 

助成金は雇用保険を財源としていて、ハローワーク窓口に申請することが多いのですが、職場意識改善助成金については各労働局で受付をしています。

 

では、勤務間インターバルとはどういうものか、下記の図をご覧ください。

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息期間」を設けることで、従業員の生活時間や睡眠時間を確保するものであり、健康の確保や過重労働の防止にも資するものです。

 

助成金額については、

厚労省資料より

 

制度を導入した際に、導入にかかった費用の4分の3を補助してくれる助成金です。

 

例えば、

  • 就業規則・労使協定等の作成・変更
  • 労務管理担当者に対する研修
  • 労働者に対する研修、周知・啓発
  • 外部専門家によるコンサルティング
  • 労務管理用ソフトウェア・機器の導入・更新
  • 勤務間インターバル導入のための機器等の導入・更新

このようなものが対象になります。

 

当社でも就業規則のアドバイスや専門家・研修のご紹介を行っております。
ご興味のある方は是非お声がけください。

 

 

NEW!人事評価改善等助成金


各業界で人材不足が叫ばれる中、人事評価制度・賃金制度を整備することで生産性の向上や離職率の低下などを目的とした助成金です。

 

古今、日本企業では、年功序列制度・終身雇用制度が慣例となっており、社員それぞれの成果人事というよりは、年齢や学歴、職種といったもので評価されることが普通でした。

 

ただ、社員にとって「頑張っても正当な評価を受けられない」となると、仕事のやりがいやモチベーションという観点で、当然個人・組織として労働生産性の向上は見込めなくなるわけです。

 

また、ジョブホッピング(転職を繰り返しキャリアを積むこと)が当たり前になりつつある現代では、優秀な人材ほど、より自分の能力や実績を正当に評価してくれる会社に移ってゆくというのは当然の現象です。

 

企業として高い生産性を維持するには、人事評価や賃金制度を一新し、より優秀な人材を確保しておかなければなりません。

そして、離職率を低下させる仕組みを講じることが必要になってきているといえます。

 

近年、徐々に大手企業を中心に人事評価が見直され、個人としての能力や実績を評価する企業も増えてきましたが、人事評価を整備するには費用も手間もかかってしまうため、まだまだマイノリティです。

 

そのために2017年4月より導入された助成金が人事評価改善等助成金です。

 

人事評価制度整備助成金
要件:事業主が、生産性向上のための人事評価制度と賃金のアップを含む賃金制度(以下「人事評価制度等」と表記します。)の整備を行った場合

50万円/1社あたり

※生産性要件を満たした場合、さらに80万円の助成金を受給可

 

条件:

  • 全ての正規労働者を対象としていること
  • 評価の対象と基準が明確であること
  • 新設・改定された制度であること  他

これらを満たし、従業員らの承認を得ることで助成金が受給できます。

(その他条件もありますので、詳細はお問い合わせください。)

 

 

一部の賢い企業は、これらの制度を活用し、国から助成金を受け取りながら自社の体制を整え、従業員のモチベーションや能力を上げ、結果として企業としての生産性を向上させています。

 

企業が安定した資金を確保しながら、従業員たちの働く環境を良くすることができるのが”助成金“です。

 

皆様の事業・会社は”ブラック企業“だと言われてしまう要素はありませんか?

 

少しでも気になることがあれば、

経営も従業員の職場環境も改善できる助成金の活用をオススメします。

 

当社では、社労士や研修会社と連携し、お客様の助成金トータルサポートを行っております。キャリアアップ助成金をはじめ、お客様の状況に合わせてオーダーメイドにご提案させていただきます。まずは無料でご相談ください。

 

※近年、不正受給を勧める業者が散見されます。

助成金の不正受給は犯罪です。ご注意ください。